自己価値観が低い人は自己表現が苦手

取り立てて成功しているわけでもないのに、日々の生活を楽しみ、それなりに満足して暮らしている人がいる反面、

努力家で周囲から高い評価をされているにも関わらず、いつも不安や焦燥感にかられて生きている人もいます。

このような違いは「自己価値感」に由来しています。

「自己価値感」とは「自分に価値があるという感覚」のことです。

自己価値感をどのように獲得し、保持するかで、その人の性格や人生を大きく左右すると言っても過言ではありません。その位、自己価値観というものは大切なものです。

自分に価値が無いと思ったら自分を表現するのも苦手になるのは容易に想像がつきます。

今日は、そんな方の自己表現をサポートしてくれる精油をご紹介したいと思います。

サイプレス

 

サイプレスは古代ギリシャ、エジプト、また日本でも神が宿る木として尊ばれてきました。

この神聖なサイプレスからのメッセージ❤

『あなたという存在は、あなたが考えているよりもずっとずっと大きな存在なのです。自信を持って自分らしさを表現していくことは、今のあなたにとって大きな意義があることです。』

あなたという存在は、ただ居るだけで愛されるべき存在で、そこに理由や権利など無くとも良いのです。

そして、あなたらしさを表現する手段を思い出してみましょう。

仮にあなたが、歌を歌うことが好きならば歌を歌って表現したら良いし、絵が好きなら絵を書いて表現すれば良いのです。

思いを表現する手段は人それぞれです。

あなたの良い面が前面に出るようなコミュニティや会社などを立ち上げることも自己表現です。

あなたが何をしたら喜ぶか、ハートに聞いてみましょう💓

それを優先することです。

このページを見ているあなたは、今それをする準備ができていて、これからは創っていく段階に入っていきます。

サイプレスの香りは、第五チャクラ【喉のチャクラ)を活性化します。

自分の意思を表現したい時に良く選ばれる精油です。

こんな時にお勧めです。

何をすれば良いのか分からなくて困っている時

優先順位が付けられない時

活力が乏しくなっている時

神聖なエネルギーで守られたい時

自分を内観して本当の自分らしさを見付けたい時

周りと比べて自分が劣っていると感じてしまう時

横暴な態度の人に自分の意見が言えない時

使用方法

芳香浴法

精油を拡散して香りを楽しむことで、心と身体のバランスを整える方法です。

一番お手軽なのは、ティッシュペーパーやハンカチに1~2滴垂らしてデスクや枕元に置きます。

アロマポットやアロマディフューザーなど、専用器具を用いると広い範囲に香りを拡散させることができます。

吸入法

精油成分を鼻や口から吸入することで、呼吸器系の不調を緩和する方法です。

・お湯に精油を1~3滴落とし、立ち上がる香りの湯気を目を閉じながら吸い込みます。

※ 精油成分が粘膜を刺激することもあるため、長時間の吸入は避けましょう。

※ 飲まないようにしてください。

トリートメント法

精油を希釈した植物オイルを身体や顔に塗布する方法です。
リラクゼーション、保湿、整肌、血行促進、筋肉の凝りを和らげる等の効果があります。

・植物オイルをベースに、精油を1%~4%濃度になるように混ぜたトリートメントオイルを、肌に塗布します。(フェイスなら1%以下)

※ お肌の弱い方は、低い濃度で試してからお使いくださいね。

関連記事

PAGE TOP