新時代のアンチエイジング法

新時代のアンチエイジング法

 

いつまでも若々しく美肌でいる為に

私たちの脳とお肌には密接な関係があります。

ストレスが溜まると肌荒れしたりするのは一度は誰でも経験があるのではないでしょうか。

実は、美肌の為には脳をご機嫌の状態にしておく必要があるのです。

では、脳をどういう状態にしていたらいいのでしょう?

人間は、ストレスを感じるとβ(ベータ)波が活発になるのですが、逆にリラックスすると脳波はα(アルファー)波が出ている状態になります。

α(アルファー)波が出ている時は、脳の活性化を促し、血行が良くなりお肌にとって良い状態になります。

また、身体の免疫力を高めるので、風邪等も引きにくくイキイキと元気に過ごすことができます。

美肌を生み出すβエンドルフィン

脳がリラックスできる状態だと認識すれば、βエンドルフィンというホルモンが分泌されます。

そして、徐々にα波の状態になっていきます。

自然に触れる時間を作る(海や山に行く、緑が多い公園等に行く)

好きな音楽やモーツアルトなどαが出る音楽を聴いてゆったり過ごす。

アロマを焚いたり、コーヒーの香りを嗅ぐこともα波を出しやすくします。

シンキングボウル波動ヒーリングで波動を上げ深いリラクゼーションを味わう。

エンソフィックレイキを受けるのも◎

何かに夢中になったり集中する(ゾーンに入る)

 

更に、βエンドルフィンが継続して分泌されるとθ(シータ)波に突入します。

θ(シータ)波とは瞑想している時の脳波です。

瞑想中はβエンドルフィンがドバドバ出ている状態ということになります。

美肌ホルモンβエンドルフィンをドバドバ出すMAX瞑想

MAX瞑想は、瞑想が初めての人でも深いリラックス状態にし、脳波をαから簡単にθ波にすることができます。

私が初めてMAX瞑想を受けた時は、身体の力が抜けてリラックスするとはこういうことだったのね!普段無意識に色んな所に力が入っていたんだわ、と思いました。

α波の段階で既に普段のリラックス状態を遥かに上回っていると実感することができるでしょう。

θ波になるともう至福の癖になる気持ち良さです。この状態の時にβエンドルフィンはドバドバ出続けているのでしょう。

このMAX瞑想が最強のアンチエイジングと言われているのは、こういった理由からなんですね。

長年MAX瞑想をしている人は本当にい齢不詳な美女が多いです。

そういう美しさを手に入れたい人は、表面的な美容法に傾倒するよりもより深く中からアプローチすることで可能になります。

更にアンチエイジングに力を入れたい方にはDNAアクティベーションがお勧めです。

私より、10年近く前からこれらを続けている先輩方の若々しさを目の辺りに見て納得し、私もこれからは定期的にDNAアクティベーションを受け、MAX瞑想を毎日行うようになりました。

リラックス→βエンドルフィン→α(アルファ)波→θ(シータ)波→アンチエイジング・美肌

1年後、3年後、6年後に本当にびっくりする位若返っていることと思います。

 

 

関連記事

PAGE TOP